FC2ブログ

記事一覧

ハヤシライス

今晩(いやもう昨晩になってしまいましたが)の夕食の女房作。
21030801.jpg

「これ、ハッシュトビーフ?」
と聞いたら
「見ればわかるでしょう、ハヤシライスよ」
と言われて、調べたらハッシュトビーフとハヤシライスの間に明確な境界線はないらしい。
似たようなものにビーフストロガノフがありますが、本来ビーフストロガノフは白かった。東京
のロシア料理屋さんで食べるものは茶色いですよね。けれどだいたいクリームがかけまわしてあ
る。まあどうでもいいんだけれど、そのサワークリームってなんだろね。ヨーグルトっぽいもの
かな。なにか以前調べたことがある気がする。

図書館で借りて読んでいる本。
21030802.jpg

イタリア語の初歩の教則本です。
ドイツ語は学生時代に論文を読む必要から少しかじったことがありますがイタリア語は・・・。

35年前、家族と約1年間パリに駐在したときに、本社からローマに出張するよりお前が会議に出
席した方が旅費が安く済むというので、パリからローマに出張したことがあります。せっかくな
ので自費で女房もついてきました。
私が会議に出席している間に女房は2歳の娘を連れてホテルの辺りをふらふらしてジュースを買
ったりしたというのですから、言葉も通じないのに今から考えると無謀ですよね。
ローマでは3人でいた時に追いはぎに遭ったこともあります(被害はなしでしたが)。

私の会議が終わってから家族3人でローマの市内観光を路線バスを使ってしました。バスに乗る
と2歳の娘が(まあ!可愛いというので)そばのお婆さんに取り上げられて、バケツリレーみた
いに次々バスの奥まで行ってしまったので、すわ、これは人さらいか?と思ったら、一周して手
元に帰ってきました。イタリア人の子供好きはハンパなかったのです(その間にだいぶキスされたのではないかな)。

フランス語とイタリア語は同じラテン語系なのですが、その時フランス語で道を聞いたりしても
全く通じなかった。今回この本を読んで、語彙からしてかなり違うので通じないのは当たり前だ
よな、と思いました。

スポンサーサイト



コメント

No title

イタリア人ってそうなんですね。我が家の長男が1歳すぎの頃、バリ島の空港で隣に座っていた若いイタリア人夫妻が「可愛い可愛い」としばらく、相手をしてくれていたことを思い出しました。^^

Re: No title

凛ささん
何分30年前の話なので、今はどうかわかりませんけど・・・。
フランスもそうですが、同じ国でも南と北とでは国民性が全く違います。
ローマでは・・・路線バスに乗るのは庶民階級の気の置けない人たちだったのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから