FC2ブログ

記事一覧

ジンライム

先日読んだ昭和探偵の主人公が酒場へ行くと決まって注文するのがジンライム。確かに私が大学生ころは大流行(おおはやり)だったよね。我が家の冷蔵庫にフレッシュライムジュースがあるのですが、これだと昔ながらのジンライムの味にならない。甘味が足りないのですね。モヒートのように砂糖を加えるのも一法と思うが、ライムジュースがすでに濁っている。やはり、ジンライムには甘味付きのライムジュース。昔は明治屋(Meidiya)...

続きを読む

さやえんどう?

毎年ここを通ると咲いている花。最初スウィートピーかと思って匂いを嗅いだのですが香りなし。その後実が成るのでサヤエンドウかと思っていたのですが、普通、サヤエンドウはこのような白花ではありません(白花も中にはあるようです)。花はあまり観賞価値がなさそうなので、やはり実が目的か?しかし、この程度だと食べでがなさそう。子供の頃サヤエンドウのへたをとる手伝いを母親からよくさせられましたが、結婚後、我が家では...

続きを読む

デルフィニウム

昨日商店街の花屋さんで。デルフィニウム・ミントブルーですよ。昨年採種したタネを冷蔵庫にしまいっぱなしで播かなかったのですがこれ、本来なら5月から6月に咲く花です。高温では発芽せず、夏に低温化で発芽させてその後温室で育てたのですね。見ると値下げされています。売れなかったのかな。というわけで、一株衝動買い。袋3円を加えて201円ですよ、得しちゃったな。早速今朝鉢に植え替えました。店頭に並んでいた間、日照不足...

続きを読む

メジロ

昼食後、石神井川沿いの河津桜を自転車で見に行きました。満開の一歩手前というところでしょうか。一眼に望遠を付けていったので(セットのズームレンズですが)メジロ狙い。いました。蜜を吸うことに余念がありません。今日は天気が良かったのですが肌寒い。けれど、ここのところの陽気で開花が一気に進んだようです。...

続きを読む

昭和探偵

図書館から借りて読んだ本。いずれも250ページほどの厚くない文庫本なので、1から4まであっという間に読んでしまいました。2018年9月、10月、11月と続けて出版され、4は2019年6月、5はまだ出ていないようです。風野真知雄は今までずいぶん読みましたがいずれも時代小説。「妻はくの一」は文庫本を全巻買って読むほどの入れ込みよう。女房の実家がある長崎県平戸島が出てくるので親近感もあったのですね。NHKのドラマは少しイメ...

続きを読む

スマホデビュー

特に材料もないので。auからダイレクトメールでガラケーが来年の3月までで使えなくなる、今ならスマホへの切り替えがタダでできるとのこと。その日にauショップに駆け込み、機種変更をしました。この写真から分かる通り、2月12日のことですね。(写真はフル充電してから撮ったので13日)ガラケーについている緑の玉のストラップは、静岡に単身赴任でいた時に久能山東照宮で求めたもの。あの時は固定電話を入れずにこのガラケーを購...

続きを読む

代々木公園

昨日パジャマのままで過ごしたので歩数計はゼロでした。これではいかん、と昼食後に代々木公園へ。まずは埼京線で新宿へ。途中。この優先席で真ん中に座っている女、何を考えているのだろうね。せめて荷物を真ん中に置いて座れば他のひとが座りやすいのに。都会生活のマナーってとっくの昔に失われているよな。さて、新宿で山手線に乗り換えて原宿で下車。ここで明治神宮の方に行ってしまうと代々木公園には行けなくなるのです。要...

続きを読む

クリスマスローズ

昨日は花粉症の症状がひどく、空気清浄機をつけっぱなしで家を出ませんでした。くしゃみが止まらない。抗ヒスタミン剤を飲むと、眠くなるのですが症状は治まるのですね。これは一昨日、環七の花の多い歯医者さんで見かけたクリスマスローズ。「ローズ」という名前からしたら花色もやや地味で、下を向いて咲く花なのですが、この「主張しない」風情からなかなか女性から人気があります。ご近所のおばあさん(一世代上)から女房を通...

続きを読む

紅生姜天そば

本日例によって女房はテニス、メンドいので昼食は富士そばの「紅生姜天そば」。時々無性に日本そばを食べたくなる。自分で乾麺を硬めに湯がいて食べる方が絶対に美味しいのですがいろいろ面倒くさい。さて、この紅生姜天。私は東京育ちで(生まれは諸般の事情で新潟県なのですが)、いい家で育ったので(笑)母親から「紅生姜は食紅を使っていて、身体に良くないから沢山食べてはいけないよ」と言われ続けて大きくなりました。勤め...

続きを読む

管理職降格

図書館から借りて読んだ本。もう少し硬派の本と思っていたのですが、主人公の銀座のデパートの外商部課長がけっこう軟派でした。表紙の裏をみると、1989年3月 集英社文庫、1994年12月 徳間文庫、2004年新潮文庫、そして奥付が2019年 文春文庫第1刷です。長い間人気が衰えず、読み継がれてきていたことが分かります。話は銀座マリオンができたころの話で30年以上も前(マリオン竣工は1984年9月)。それから小売業の業態がずいぶ...

続きを読む

石神井川

昨日の大雨の後、今朝は気持ちよく晴れあがりました。河津桜が咲いているのではないかと石神井川へ。保育園児が散歩途中ですが、この正面にある木が河津桜ですね。まだ満開には程遠く、一分~二分咲きかな。枝によっては濃いめのピンクが開花しています。満開だとメジロがやってくるのを期待していたのですが、騒がしいし、まだまだだな。ご近所の何本かの河津桜では、この木が一番開花が進んでいるようです。足を延ばしていつもの...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから