FC2ブログ

記事一覧

収穫

収穫といっても、口に入るものはありません。来年用に花の球根とか掘り出したもの。ザルに入っているのはスイセンとチューリップ。今年、想定外に花が少なかったのですが、来年はいかに。鉢皿に入っているのはラケナリアビリディフローラとラナンキュラス。ラケナリアは後半混植のジャーマンカモミールに押されて小粒になっていますが、来年もなんとか持ちそう。紙の上は左下にガラが残っていますがデルフィニウム・ミントブルーの...

続きを読む

名主の滝公園

緊急事態宣言が解除されて、今まで閉園されていた公園が開くようになってきました。昨日は孫と赤羽教育自然公園。今日は名主の滝公園。いずれも親子連れだけでなく、老夫婦が二人、散歩がてら訪れる人がいます。さして混んでもいない公園を閉鎖する必要があったのでしょうか。訪問者は一様に解放された公園を楽しんでいるようでした。滝を背に。ほんとに久しぶりに池の鯉にパンをあげました。亀がいたのでそこを狙って投げたのに、...

続きを読む

季節外れ

我が家のホワイトクリスマス。全部ブラインドだった枝を切り戻して咲いた花。ずいぶん小ぶりですが、香りはいっちょ前に放っています。後ろは矮性デルフィニウムのタネが成っているところ。春の花盛りはもうおしまい。これからは夏の花ですが、我が家ではまだ朝顔やマツバボタンのタネを播いていません。平鉢が空いた所なので、早くしないとね。パンジー/ビオラにツマグロヒョウモンの幼虫がいないのは、近所で工事をしていてカラ...

続きを読む

緩む?

これは昨日娘と孫とで電車で池袋に行ったときの写真。西武デパートが開いていたので、地下のDONQでパンを買いに。デパートに入る度に検温、手指の消毒をします。地下一階から地上階に出るためにエスカレーターを利用するだけでも検温、消毒。煩わしいけれど仕方ない。けど、これくらいしたら、デパート内で感染が広がることはないのでは?なぜもっと早くこんな風にしなかったのでしょう。マスクをしていれば2メートルのソウシャル...

続きを読む

子供の居場所

ステイホームになってから、子供の居場所がどんどんなくなっています。家の中で紙飛行機の飛ばしっこしたり、鬼の絵を描いてボールを当てたり、そういえば昔、浅草にこんなゲームがありました。鬼の的に当てると鬼が金棒を振って吼えます。(その代わりにジジが大声を出しているのですけれど)今日はジジと一緒の縞模様。雨が降っていなければ、日課の東十条南部の開かずの踏切。今日は複数家族が電車を見にきていました。公園など...

続きを読む

コノフィツム

本日は雨、植物に水遣りはしなくて済みました。昨日、孫と一緒に水遣りをしていた時に、「ジジ、これ、横がやぶけているよ?」と孫が言っていたコノフィツムの「少将」。確かに横が破れていて、新しい「中身」が顔を出し始めています。知らない人が多いと思いますが、このコノフィツム、植物なのに「脱皮」するのですね。角度を変えて見てみると、黄色い花が咲いた後、子房?が膨らんでいるところがあって、タネができているのかな...

続きを読む

アラーキー?

昨日夕刻、娘と孫とで商店街に出かけた時の写真。帰りの時の夕陽がまぶしいというので、パパの子供の頃のおもちゃのサングラス。これ、大人だったらどこからどう見ても不審人物ですね。商店街ではできるだけ空いている時間帯に一人で素早く買い物をするように、とアナウンスしています。どんどん子供の居場所がなくなっています。近所でも、前に自転車で孫と訪れていた公園が全面封鎖されていて、昨日の日曜日などは、封鎖されてい...

続きを読む

遠隔授業

これは数日前の写真。孫が次男坊の空いている部屋でママのスマホ経由で遠隔授業を受けているところ。プノンペンのプリスクール(まあ、幼稚園ですね)でも、コロナの影響で対面授業がなくなってネット経由の遠隔授業を平日30分だけしています。先生はフランス人で、子供(3歳児)は孫ともう一人が日本人、後の4人は外国人。孫以外はまだプノンペンに在住。白人でも、自国の方がコロナのリスクが高いので、帰国しないのですね。も...

続きを読む

親亀の背中に

孫と散歩途中、通りかかると必ず覗く亀の飼育箱。大きな亀の背中に小さな亀が乗って、その上に・・・。大昔、ナンセンストリオというグループが、♪親亀の背中に子亀を乗せて、♪子亀の背中に孫亀乗せて、♪孫亀の背中にひい孫亀乗せて、♪親亀こけたら・・・というのがありました。親亀が国、子亀が都道府県、孫亀が市区町村・・・・と見たらわかりやすい。国がこけたら皆こけるのです。厚労省が抗体検査に本腰をいれるらしい。なにを...

続きを読む

警笛

孫は電車を見るのが好きで、以前カンボジアのプノンペンからタイのバンコクに両親と遊びに行った際、泊まったホテル(インターコンチ)の窓からモノレールが見えていたので、プノンペンに帰るのが嫌だ、と言ったとか(プノンペンにはまともな電車が走っていません)。松戸にいたとき、毎日のようにパパとママと出かけて新京成の電車を見るのが日課だった。孫が新京成の電車に向かって両手を大きく振ると、中には手を振り返してくれ...

続きを読む

ラジオ体操

待ちに待った孫と娘が昨日午後帰ってきました。今朝になってラジオ体操をすることに。松戸にいた時にほぼ毎日、松戸のジジとババに連れられてご近所のラジオ体操に参加していたらしい。みんなジジババだったので、マスコット的存在だったとか。パソコンの前でラジオ体操第一と第二を続けて。ほぼマスターしています。私も並んで第一をやってみましたが、前屈と後ろへの反り返りがまともにできず。娘からこんなにひどいとは思わなか...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから