FC2ブログ

記事一覧

本日朝から終日雨。アーケイド内でも、商店街の下は濡れています。ましてや、天井がないところでは、なぜか、傘をさしていても靴の中はびしょ濡れです。トランプの外交、予想通り成果なく終了。北朝鮮の指導者を、「あいつはいい奴だ」(だっけ?)などと言っている感覚そのものが、ああ、アメリカも地に落ちたな、と思わせる。Great America!空疎だよね。このヤフーのブログ、サービス終了だってさ。乗り換えを考えなければ。使...

続きを読む

高濃度

最近、酎ハイ系のアルコール度数が高いものが売れているらしい。9%の500ml缶をよく買うのですが、5%のビール500mlを2缶(プラスα)毎日飲んでいると言ったら、医者から、それは飲み過ぎなので半分に減らしなさいと言われました。ということは、9%の缶は一つで打ち止めですね。(それで済むはずがない)スーパーで見つけた缶。え?12%?へたなワインより高濃度。次にこの日本酒。原酒系で、20%です。度数が...

続きを読む

プリムラポリアンサ

あまりにもありふれているプリムラポリアンサ。なので、あまり写真に撮っていませんでした。本日ご近所を散歩しながら、やはり、色が豊富なので、多色の混植が多い。最近、どこかでプリムラだけの花壇を見かけたような気がするのですが、パンジーやデージーとの混植が多い。これは白いアリッサムと、ノースポール。けっこう色の配置が難しいのかも。これは環七沿いの歯医者さんの玄関先。ここはいつも時々珍しい植物があって感心さ...

続きを読む

春の花

花の続き。清水坂公園で咲いていたミモザ。日本では春になるとあちこちで梅、桜、桃など、ピンクの花が咲きますが、黄色い花も、元気がもらえる気がします。エニシダやレンギョウなど。あ、マンサクやソシンロウバイも黄色い花でしたね。この後、以前豪勢にミモザが咲いていたお宅に行ったのですが、木が伐採されていて、咲いていませんでした。残念。この梅の木もやや遅咲きですが、蕾がたくさんついていますね。ごく少数、開花し...

続きを読む

プリムラ

プリムラはサクラソウの英名ですが、春に最初(prime)に咲く花から名付けられました。プリマドンナ(第一の女性)も語源は同じですね。中学生の時、朝礼で園芸好きの先生(何の先生か忘れました、オジサン)から、プリムラには3種類あるんだよ、って教えられたのですが、その時は忘れてしまって、大きくなって園芸好きになってから改めて思い出したのものです。まず、プリムラマラコイデス。ご近所で咲いていたもの。一番よく見...

続きを読む

アザミ

東十条カーブのそば、沿線のアザミ。調べると、アザミというのは総称で、「アザミ」という植物はないらしい。アザミはスコットランド(スコッチウィスキーの原産国)の国花ですが、これはノアザミ、学名はCirsium Japonicum。え?日本原産なの?世の中には知らないことが多い。棘々しいですね。女の子の名前で「あざみ」なんて、ありそうですが、おっかなくって近づき難い印象。それにしても、厚労省の統計問題。先ほどNHKのニュー...

続きを読む

マーティニー

カクテルのマーティニー。Wikiによると、ドライ・ジン - 45mlドライ・ベルモット - 15mlをステアする、とあります。そもそも「マティーニ」という表記ですね。オレンジビターやレモンの皮などを加えることもあります。カクテルの王様と言われています。ホテルの最上階のラウンジとか、バーでこれを飲んだことは正直数えるほどしかありません。一度「ただものでない」バーテンダーの作ったこれを飲んでみたいとは思います...

続きを読む

アスパラガス

本日自転車のタイヤの空気が抜けるようなので、近くのホームセンターへバルブの部品を買いに。ついでに園芸コーナーを見ると、アザレア。ああ、もうこの季節になったんだな。横を見ると、アスパラガス?本当はもっと前、昨年11月頃に植えるものらしい。でも、そうしたら、今年の春から収穫できる?以前一度だけアスパラガスの種から育てたことがあります。でも、1年目はポヨポヨとしたスギナのような草が出ただけだったので、挫...

続きを読む

新宿御苑

本日昼過ぎ、天気がいいので新宿御苑へ。年間パスがあるので精力的にいかないとね。第一の目的、マンサクの花。ただいま満開です。春一番に「先ず咲く」からマンサクになったのだとか。この花を撮影している時に、カメラを持った白人の女性から、「ここでしゃしんをとっていいですか?」と話しかけられました。え?写真なら自由に撮っていいのではないの?と答えようとしたら、どうやら、日本語が不自由で、ここで自分の写真を撮っ...

続きを読む

深夜食堂 映画版

深夜食堂 映画版。NHKのBSでやっていたので録画して再度見ました。3つのエピソードの中で、やはり、真ん中の多部ちゃんがでてくるのが一番よくできている。多部ちゃんは上越(地方)の親不知から新宿に出てきた設定なのですが、最初になまりが出てくる場面で、「おらあ、ざいこもんだそい、しょうしかぁ」田舎者なので恥ずかしい、という意味ですね。私の母方の田舎が上越高田なのですが、~なので、とか、~だから、という意味...

続きを読む

甘口ワイン

本日散歩途中、板橋仲宿のカルディで求めた(超)甘口のスペイン産白ワイン。棚に並んでいるのを見たら、明らかに瓶によって色が違います。色の濃いのと薄いのと。両者を手元に置いて、ラベルなど見比べても、ほとんど一緒。ワインなので、賞味期限などの表示はありません。せめて、レコルト(収穫年)の表示があればな。唯一違うところは、賞をとった年度の表示が、片方は2016年で、もう一方は2018年でした。多分、類推す...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから