FC2ブログ

記事一覧

亀戸から両国

今月中にどうしても仕事上のメールを打たなければならず、出勤しなければ。でも、亀戸天神の藤も見たいしなぁ。そこで、午前中なら亀戸天神も空いているのではないかと、そちらを先にすることに。一眼にはいつものズームレンズでなく、短い24ミリの単焦点レンズ搭載。単焦点だと前後に動かなければならなくなる代わりに、ずっと重量が軽くなります。他にいつものコンデジも持っていくことに。亀戸駅を降りて、前に長い行列ができて...

続きを読む

昭和の日2

今週ずっと忙しかったので、今日は頭をカラッポにしてぶらぶらすることにしました。いつもの土曜日のように酒の買い出しついでに清水谷公園へ。多忙の故、まだ図書館から借りている本を読み切れておらず、今日は図書館はパス。こいのぼりが泳いでいます。良い天気。白いハナミズキ。オオムラサキツツジ。この花、同じ株から色違いの花が咲いています。公園から離れて住宅街のバラ。これはカクテル。この赤いバラは房咲きで、中心花...

続きを読む

昭和の日

ゴールデンウィークが始まりました。昔の天皇誕生日。土曜日と重なって、なにか損した気がしますね。今朝の我が家のバラのつぼみ。ホワイトクリスマス。プリンセスドモナコ。タンポポの綿毛がひっかかっています。ブルームーン。ラバグルート。ラバグルートは房咲き(フロリバンダ)なので、やや遅咲きです。これが今、我が家にあるバラの4鉢。根元の雑草をそのままにしているので、タンポポも咲いています。このリナリアもコボレ...

続きを読む

夜の薔薇

夜の闇に沈む庭の硬い白薔薇の蕾眼を閉じて瞼の裏にしか見えない蕾毎日きれいな水をたっぷりやリ続ければあといくつか寝ると大きくなって馥郁たる香りを青空いっぱいにまき散らす貴婦人になるだろう...

続きを読む

夕焼け

本日夕刻、新宿に寄る用事があったので、旧しょんべん横丁の入り口を通過。今は名前が変わって思い出横丁になっています。一時期、上司がおごるからといって、いつも連れてこられたのがここ。まあ、値段はリーズナブル。いつの頃からか、入り口に案内板が設えてありますね。火事があった前から時々寄らせてもらっていますが、今日ひやかしにいったら店の入り口に店員の魅力的な若い女の子がいたりして、客にガイジンも多くなり、ひ...

続きを読む

薔薇の名前

昼休み、立ち食いそばで冷やし2枚たぬきそばを食したあと、天気もよかったので本郷給水所公苑へ。バラはまだほとんど咲いていませんでしたが、モッコウバラだけが満開。ホワイトクリスマスは一輪だけ咲いていました。ツルバラのピース。普通ツルバラの方がステムが短いので早く咲きますね。カトリーヌドヌーブはまだツボミ。オレンジ/イエローの派手な花。そういえば今来日しているポールマッカートニーという名の香りの強いピン...

続きを読む

モッコウバラ

本日帰宅時、少し大回りして住宅街のモッコウバラ。ほかの木バラに先駆けて咲く、これも正真正銘の中国原産のバラです。他のバラと違うところは、まず、棘がない。あと、匂わないのが残念。よく見かけるのはこのように黄色の八重咲きですが、白の品種もあって、そちらは香りがあるらしい。まだ出会ったことはありません。ツルバラの一種で、一期咲きですね。基本的に剪定はしないほうがよいらしい。バラはバラエティーに富んでいま...

続きを読む

多磨霊園

昨日東京は曇天で、外出していたのですが、夕方結構本降りの雨があって、傘を持たずに出かけたので駅から家まで走って、濡れて帰ってきました。本日は打って変わって快晴。墓参りに多磨霊園へ。青空で、上空に雲が見えません。池袋駅で長男一家4人と合流したので、総勢6人。チビがいると行動速度はかなり制約されますね。このお墓は花一杯ですが、季節ごとに手入れしているのかな。チューリップは後半戦。八重桜。カエデの新芽が...

続きを読む

かもめ食堂

群ようこの「かもめ食堂」。読む本が切れてしまったので(まるで薬物中毒)職場のそばの古本屋で150円で購入。映画にもなりましたがそちらはまだ見ていません。映画の主人公、小林聡美が群ようこと似ているらしいのですが。なぜヘルシンキで食堂が開けるのか、どこからお金がでてきたのか、は、小説では最初から説明されています。まあ、ファンタジー小説で楽しめました。右の薬丸岳の小説は、あ、これから墓参りで多磨霊園に行...

続きを読む

誕生日

去年と同じように週末にフランス飯をおごってくれるというので、お昼に池袋Tデパートのレストランへ。ずいぶん混んでいました。昨年は娘がいたのですが、今年は夫婦二人きり。デザートになって、去年と同じようにプレートに、誕生日おめでとう、しんと、と書かれていました。オルゴール(左に見えます)のHappy birthday to youの伴奏つき。ロウソクも1本立っています。ありがたいことです。...

続きを読む

とうがたつ

本日夕刻、帰宅時の商店街の角。ハボタンのとうが立っています。「とう」とはフキノトウの「とう」で漢字で書くと薹という難しい漢字。「とうがたつ」と大根などの野菜がひねてきて、食べごろを逸することから、婚期を逸した女性をいったりしますね。考えてみればずいぶん失礼な言い方です。この「薹」は花茎のことで、花を咲かせて実を結ぶので、ほんとは花盛りの一歩手前ですね。この「とう」、まっすぐ上に伸びていくので、語源...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから