FC2ブログ

記事一覧

早熟

昨日、今日と、少し前の天気予報とは違えて、良い天気でした。昨日、日曜日の朝に、またツマグロヒョウモンが羽化しているのを見つけました。これもオスのようです。これから1時間くらいして庭に出たら、びっくりしたように飛び立ちました。しばらく我が家の塀や壁に止まっていたりして。早く花の蜜を吸わないかなあ、と見ていたら、どこからかツマグロヒョウモンのメスがやってきました。すると、二匹(専門家は蝶は2頭と数える...

続きを読む

あんず酒

近所のスーパーで国内産の杏子(あんず)を見つけました。生で食べてみたのですが、いまいち。フランスにいた時にビシーの貧民食堂でデザートに時々生の杏子が出されて、ネクタリンほどの大きさで甘みと酸味が調和して、とても美味しかったのですが、品種が違うのか、わが国ではあのようなアブリコ(フランス語の杏子)はお目にかかりません。日本で杏子といえば、子供の頃の駄菓子のあんずジャムとか、割りばしの先についた水あめ...

続きを読む

コウモリ

仕事を家へ持ち帰って、エクセルをごちゃごちゃいじり回して、2時間ほど集中して、目が痛くなるまでして集計を終えました。この歳になって、なんでこんなことをしているかな。それにしても、今のパソコンの能力はすごい。2万件を超すレコードのソートなんて、あっという間ですものね。午後に池袋で銀行や本屋めぐりをした後、某Sデパートの屋上へ。なんじゃこれは。芝スキーのお子様用講習会のようです。見ていると、お子様たち...

続きを読む

泥浴

今朝の出勤前、夕方から雨との予報でしたが植物に水を遣っていたら、5月の台風来襲のときに根元から折れてしまったブルーサルビアの枝を、根づいたら儲けものと、ダメ元で挿していた鉢。ヒキガエルが穴を掘って埋まっています。冬眠でもないのに泥に埋まっているのは、乾燥を防ぐためか、じっとしていると虫でも這ってくるのか。指宿あたりへ行くと砂風呂というのがあるそうですが、けっこう泥の中も気持ちよさそう。またベッドに...

続きを読む

抜け殻

今朝、羽化したツマグロヒョウモンのさなぎの抜け殻。よく田舎に行くとセミの抜け殻を発見しますが、これはタテハチョウの抜け殻。安直に虫眼鏡越しにコンデジで撮影しています。金属光沢の棘の跡が、穴が開いていると今朝は書きましたが、抜け殻を取ってきてよく観察すると、穴ではなくて透明な膜が残っていました。まるでナウシカのオウムのよう。巣立った蝶は♂のようでしたが、わが庭に帰ってくることがあるのだろうか。...

続きを読む

羽化

今朝、植物に水遣りをしようとしていたら、最初にサナギになったツマグロヒョウモン。羽化そのものには立ち会えませんでしたが、その最後のステージ。じっと羽が固まるのを待っている状態のようです。サナギの抜け殻をみると、あの、金属光沢の棘は単に穴になっています。あれはいったいどこへ行ってしまったのでしょう。ソライロサルビア(パテンス)。おっと、出勤の支度をしなくては。...

続きを読む

ばかやろう

図書館から借りて今読んでいる本。浅田次郎の短編集です。最初の作品が明治時代の吉原の太夫の恋愛ものの話で、この短編集の表題にもなっています。この話、短編にも拘わらず、途中まで読んで、結末が気になって、おきて破りの最後読みをしてしまいました。浅田次郎の小説はちょっとあざとい、と感じることもあるのですが、巻末の解説で桜庭一樹が絶賛しているように傑作です。「矜持」がテーマ。その中で触れられている、江戸っ子...

続きを読む

脱皮

本日そぼ降る雨の中、帰宅時に見たら、まさにツマグロヒョウモンの幼虫がさなぎになる瞬間でした。背中の橙色の線がまだ残っているようです。頭が下の方で、幼虫の時、表皮だった部分が下の方から剥けてきています。表皮が早く外れるよう、さなぎの部分の体をさかんにモジモジ動かします。やっと表皮が完全に剥けました。この後、すこし縮まりながらでこぼこのさなぎの形になっていきます。落ちた抜け殻はまるでトトロに出てきたマ...

続きを読む

変身

今朝、出勤前に見た、お尻からぶら下がったツマグロヒョウモンの幼虫は、固まってびくともしないので、ひょっとしてこのまま昇天したのかな、と残念な気持ちでした。クレーム対応など、いい加減不愉快な気分で帰宅すると、黒かった幼虫が見当たりません。でも、よく見ると、いました。まるで枯れ葉のように変身しています。そして、背中には5対のダイヤモンドのような粒がキラキラ光っています。幼虫からサナギへの変身は数分で済...

続きを読む

成田東

昨日は妹(唯一の兄弟姉妹)の発案で彼女の家に親戚が久しぶりに集まることに。途中、新宿駅西口の万世パーコラーメンの店で昼食。(この写真は帰りがけに撮ったので夕方です。)昔、霞が関ビルの地下でパーコラーメンはよく食べていて、時々無性に食べたくなります。万世は秋葉原の牛肉の店ですが、排骨麺のチェーン店が都内にいくつかあります。麺の上からラー油と酢をかけまわして食べるのが好みで、今回もそのように。昔の部下...

続きを読む

虎ノ門

昨日の夕方、送別会の会場へ行く途中、丸ノ内線の霞が関から南へ。昔は「スマトラカレー」の店でした。あまり美味しいカレーではありませんでしたが、入りやすいのと、時々食べたくなる不思議な味のカレーでした。いまは「BARTAPAS PICCOLO」の看板がかかっています。お洒落ですね。虎ノ門界隈もどんどん店が代替わりしていますが、昔ながらの大坂屋砂場(蕎麦屋です)。若いころ、昼に一人でこの店に入ったら、ほ...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから