FC2ブログ

記事一覧

アメ横

ほんとうは昨日職場に出て残務整理をしようと思っていたのですが、朝から本降りの雨で、めげました。(結局テレビのガキツカの再放送など見てだらけました。)気をとりなおして、今朝出勤。誰もいない職場で仕事をしていましたが、今年中にどうしても出しておきたい郵便物など、必要最低限の仕事を済ませたら、まためげました(キリがないので)。遅い昼食など求めて御徒町(アメ横)方面へ徒歩で。本郷三丁目交差点の三原堂のショ...

続きを読む

師走

そろそろ年も押し詰まってきました。師走とは、先生も忙しく走り回る月と思っていましたが、諸説あるようです。今年タネを蒔いた苗床ですが、日当たりもあまりよくなく、自信作ではありません。手前からデルフィニウム・ブルーミラー、フェリシア、リビングストン・デージー、アリッサム、カーネーションですが、アリッサムは見えていませんね。既に蕾が沢山ついています。フェリシアが横ばりで、デルフィニウムにかぶさっています...

続きを読む

冬の庭2

めっきり寒くなってきました。近所の町内会では子供たちのために餅つき大会をしています。もうそんな季節になったのですね。我が家の今朝の庭。右側のプリムラとパンジーは先週植えつけたばかり。特にパンジーはまだ貧弱です(安い苗なので)。かたやベゴニアセンパーフロレンス、コスモス、球根ベゴニアは季節を過ぎましたがしぶとく咲き続けています。コスモスはまだ蕾がいっぱいついているので正月までもちそうな気配。季節外れ...

続きを読む

消費税

今日は今月に入って2回目の休日出勤でした。仕事が忙しいのは若い時は歓迎?でしたが、この歳になると、辛いものがあります。停車中の電車から毎日のように眺めているアパホテルの食堂。平日のランチバイキングは1000円プラス税。土日祝日は同じメニューが1100円プラス税。なるほど、計算は合っていますね。消費税率8パーセントとは、日常に買い物をしていると実感としてほぼ1割なので、8パーセントを10パーセントに...

続きを読む

母校

昨日の写真です。衆院の投票のため、私が卒業した小学校を訪問しました。今の家へ引っ越してきたときに、次男坊を連れて転校の手続きをするために、ここの校長室を訪れたことがあります。その時の女性の校長に、「実は私はこの学校の卒業なのですよ。」と言ったら、その時の校長の名前は?と聞かれ、ぐっ、とつまって往生しました。校長室には歴代校長の写真が飾ってあって、写真を順番に見ていったら、記憶が戻って、「このH先生...

続きを読む

東板橋公園

久しぶりに何もない土日がやってきました。女房は昼も夜も忘年会?で出かけると言っています。駅前の銀行に通帳記入のために自転車で出かける時、女房から家の鍵を持って出てね、と言われ、ポケットが膨らんでいるので、うんうんと安請け合いして10時半頃一人で自転車で出かけました。いくつかの鉢がカラス(多分)にひっくり返されたりして、花の苗を補充しなければと、途中で気が向いてホームセンターへ。陽だまりで気持ちよさ...

続きを読む

哀愁の町に

椎名誠の青春小説。「銀座のカラス」は文庫本が出たころ読みましたが、これはもっと彼が若いころの話。それにしてもこの本、図書館から借りたのですが新潮文庫が絶版になって、今年になってから小学館文庫で復刊されたのですね。需要がまだあるということで、安アパートでの男だけの共同生活にあこがれる人は今でもいるんだろうなあ。シーナの本はそれほど読んでいるわけではないけれど、こんなに喧嘩ばかりしていると普通は心が荒...

続きを読む

湯島天神

本日昼休み。伊勢うどん甚八さんできつねうどんを食べたあと、久しぶりに湯島天神を訪問。鳥居の両側にあった銀杏の木は枝打ちされてすごくさっぱりしていました。去年ほぼ同じ時期に訪問した時の写真。こんな風に丸坊主になって、来年はちゃんと繁ってくるのでしょうか。植物の不思議です。お賽銭をあげて真面目にお参りしました。鳥居をくぐった時も端っこから、お参りの前に両手も清めました。今読んでいる時代小説の影響で、武...

続きを読む

冬の庭

12月になって、とても寒くなりました。でも、秋が暖かかったのでラケナリア・ビリディフローラは、去年より早く咲いているみたいです。ヒスイ色の花はあまり近所では見かけません。このサルビアは今になって花芽が出てきて、真冬に咲くのでしょうか。桔梗は花が終わって、宿根草なのでうまくすれば根が残って来年咲くはずですが、株が小さいので春にはたして発芽するかどうかはわかりません。ところで昨日は我が家で孫の1歳の誕...

続きを読む

東大の銀杏など

日常の日々が戻ってきました。本日昼休み。東大本郷キャンパスに侵入しました。赤門を入ったすぐの銀杏が一番きれいに黄色く色づいています。歩いている人たちは、学生や教職員に混じって、外部の人も沢山(私を含め)。中央図書館の横の銀杏はまだ緑色が残っています。ところが、正門から安田講堂への銀杏はだいぶ散っていました。絵を描いている老人たちを散見します。足元は文字通り黄色い絨毯。安田講堂の前には、なにやら修学...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから