FC2ブログ

記事一覧

天皇賞(秋)

ほぼ一週間日差しがなく、雨も沢山降りましたが、今朝は一転快晴です。ポット上げした双葉たちは、日照がなくこのままでは徒長しそうです。デルフィニウムは本葉がでました。双葉と本葉の形が違うところが発芽させるときの楽しみです。 ハナカンザシの葉は前に育てたローダンセより葉の幅が狭いようです。なるほどローダンセの別名がヒロハノハナカンザシというだけありますね。 お昼頃になって、今日はバイトがない末っ...

続きを読む

本郷給水所公苑3

先週はずっと幕張方面で仕事していたので、雨もあがったことだし、秋バラを見に給水所を訪問しました。入り口の母子像です。 昨日大雨が降ったので、人出はいまいちです。春バラの豪華さはありません。 お弁当を広げている人もいます。ミスターリンカーンやブルームーンなど、香りの強いバラがあるので、ときどきよいにおいが鼻をかすめていきます。 今回よく見ると、私がバラ栽培を学生時代に始めたころにカタログ...

続きを読む

台風一過

16日は幕張で早朝から仕事があったので、京葉線や東西線が止まることを見越して、急遽幕張の某高級ホテルに一泊しました。さすがに朝の8時ごろ、風が最も強い時間帯には、ホテルの部屋さえもミシミシ音をたてて揺れていました。電車が止まったので、泊まって正解でした。16日の夜に仕事を終えて自宅に帰って庭の整理をしようとしたら、家人が早退して片づけてくれていました。今朝の様子。 唯一の菊の大鉢三本仕立てのつ...

続きを読む

10月3日の続き

今日は結構蒸し暑い一日でした。家へ帰ってくるとバラや菊の鉢がほとんど倒れていました。案外強い風が吹いたらしい。下の写真は今朝の写真です。オジギソウのタネの接写。 ラケナリアの球根は左から大球、中球、小球が植わっています。 去年は中球5株だったので、やはり3倍に増えています。この調子で増やしていったらそのうち収拾がつかなくなりますね。 左の鉢には他の種から発芽した小さな双葉がいくつか出て...

続きを読む

グローバリゼション≒アメリカナイゼーション

雨が上がったので、近所の園芸店に、パンジーの苗を求めに行きましたが、まだ早すぎました。夕方から家で飲んだくれています。これは常備している赤・白のベルモットです。それぞれバーボンとジンとの組み合わせでカクテル用に使っています。自分で料理する時は(めったにありませんが)野菜を蒸す時に使ったりします。 フランスで生活したことがある人なら、この酒はどう読んでも「ノワイー・プラ」です。 ところが、裏...

続きを読む

季節の変わり目

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。秋分の日を境にしてめっきり涼しくなりました。夏の庭で唯一元気だったオジギソウ。 可憐な花ですが、実(み)には棘が沢山生えていて、えんどう豆みたいに直列につながっています。それもそのはず、マメ科なのです。スイートーピーとかと比べて、花の形の違いはどこから来るのでしょう。 予定通り彼岸を過ぎたので、デルフィニウムの種まきをしました。 これから気温が...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから