FC2ブログ

記事一覧

生ジョッキ缶

Zさんの記事を読んで笑い転げた後、このスーパードライ生ジョッキ缶、出荷停止だというので速攻で近くのセブンイレブンへ。棚に乗っていた最後の一缶をゲット。(もちろん在庫がまだあるのかもしれませんが)衝撃を与えないようにして我が家へ。缶ビールでもグラスに注ぐ派の私としては缶から直接飲むのは邪道なのです。泡が出る缶ビールとしては、ギネスの黒ビールの缶の中にセラミックのボールが入っていて、グラスに注ぐと細か...

続きを読む

ジンライム

先日読んだ昭和探偵の主人公が酒場へ行くと決まって注文するのがジンライム。確かに私が大学生ころは大流行(おおはやり)だったよね。我が家の冷蔵庫にフレッシュライムジュースがあるのですが、これだと昔ながらのジンライムの味にならない。甘味が足りないのですね。モヒートのように砂糖を加えるのも一法と思うが、ライムジュースがすでに濁っている。やはり、ジンライムには甘味付きのライムジュース。昔は明治屋(Meidiya)...

続きを読む

赤ワイン

世の中にワインに関する蘊蓄(うんちく)の記事が沢山あります。先日水元公園に行くバスの中で、妙齢の婦人二人がワイン談義をしているのを横で聞いていて、「私は赤ワインは体質に合わないの。一番好きなのは白ワインを炭酸水で割ったもの」などと言うのを聞いていて、結局アルコールに弱いだけじゃん?と思ったものです。これは先日近所のOKで600円そこそこで購入したボルドー赤ワイン。もう30年前、パリに1年間いたときは...

続きを読む

晩酌

とうとう2月になってしまいました。2月は「にげる」といわれて、日数が少ないのであっというまに過ぎてしまう。月給取りは少ない日数で同じ月給を貰えるのでありがたいですが、そうでない人は焦るかも。昨日は「愛妻の日」だったらしい。何か古典的・歴史的ないわれがあるのかと思ったら、I(あい)3(さ)1(い)という1月31日の単なる語呂合わせ?恐妻の日、とか嫌妻の日とかないのかね。本日なぜOKに行ったかというと、夕...

続きを読む

ウォッカ・ギムレット

ノーベル賞の季節になって、またこの人が文学賞の話題になるのかな、と思って、先日わざわざ買いに行った本。村上春樹の本はかつて文庫本を数冊買ったくらいで、単行本を買うのは初めて。だいたい図書館で借りてきた本で済ませています。この本は短編集で、「文學界」で発表された短編をまとめたもの。最後の「一人称単数」だけが書き下ろしです。このうち図書館の雑誌コーナーで読んだ「ヤクルト・スワローズ詩集」が割と好ましか...

続きを読む

プロフィール

しんと

Author:しんと
東京都北区のかたすみから